バニラエアを利用して奄美大島へダイビングしに行く

リゾート路線を展開している低コスト航空会社バニラエア

リゾート路線を展開している低コスト航空会社バニラエア | 片道6000円で奄美大島に行ける! | カスタードたっぷりのオリジナルクリームパンは美味

ダイビングが趣味なので、近場の海に週末は潜りに行っていますが、ゴールデンウイークや長期休暇が取れたときには、沖縄などの海に潜るのを楽しみにしています。
沖縄の海はきれいで、透明度が割と高いし、南国らしい海の生物もたくさんいるので気に入っているのですが、しかし沖縄までの飛行機代が結構高くて、そう頻繁にはいけないのがちょっと残念です。
なるべく格安航空券をネットで探したり、リサイクルショップで購入したりしてはいるのですが、それでも高いなと思っていました。
そんなときダイビング仲間から奄美大島までダイビングにってきたと、お土産をもらいました。
その子も沖縄へ潜りに行くのですが、そう頻繁に行くほどの高いお給料をもらっていません。
また奄美大島は離島なので結構高くつくという印象があったのです。
そこで仲間に聞いてみると、バニラエアを利用していってきたと教えてもらいました。
バニラエアは初めて聞く名前だったので、どんなところかと聞くと、格安航空会社が就航しているとのことでした。
詳しくはネットで見たほうが良いとのことだったので、家に戻ってパソコンでバニラエアで検索をしてみました。
その会社は成田を拠点としてレジャーやリゾート路線を展開している低コストの航空会社で、今までは国内線が沖縄・札幌、国際線が台北・ソウルに就航していて、奄美大島は7月から就航を始めたばかりの会社であることがわかりました。

バニラエアで沖縄へ行ったときの体験談

夏休みに少しでも安く沖縄に行きたいと思いバニラエアで沖縄に行ったときの体験談です。
バニラエアに決めた理由は、旅行好きな友達が利用したことがあり、そこまで悪くないとの話しを聞いていたからです。
格安航空は少し不安でしたが値段が断然安かったのでそこに決めました。
夏休みと言うこともあり発券機の前では結構待たされました。用意していたQRコードをかざして、航空券の発券が完了しました。
大手の航空会社とは違い航空券もペラペラとした薄い紙でした。このようなところからもコスト削減して安く運行できるようにしているんだなと思いました。
出発時間や搭乗口が表示されているボードには、持ち込みできる荷物の個数などが書かれた紙が貼ってあり、手荷物1つは機内に一緒に持っていけるので、とりあえず安心しました。
荷物の重さやサイズの制限もあり、係りの人にしっかりと測定されて、重さがオーバーしていないかドキドキしました。規定の重さよりも軽かったので、特に指摘されることなく預けることができました。
そして、ついに搭乗時刻になりました。
狭いだろうなと思いながら搭乗しましたが、気になるほど狭くはありませんでした。
黒い革っぽい素材の座席シートがカッコよかったです。
席についてみると、確かに足元は少し狭かったです。私は女性ですが168cmで、標準より高めなので、余計そのように感じました。
周りには小中学生も乗っていて、その子たちには丁度良い広さのようでした。
機内は新しいのかとても清潔感があって好印象でした。機内の案内やビニール袋が入っているポケットが席の上の方に付いていたのがとても新鮮でした。
特に困るというわけではありませんが、普段乗っていた飛行機では下のほうにあったので、不思議な感覚がしました。
ドリンクのサービスはなく、欲しい人はお金を払って購入しないといけません。
メニューを見ていると、飲み物のバリエーションが豊富で驚きました。
味噌汁までありました。
さすがに飛行機で味噌汁はと思っていましたが、近くに座っていた40代後半くらいの男性が味噌汁とおにぎりを買っていました。
味噌汁の匂いがすると、私も飲みたくなってついつい頼んでしまいました。
味は美味しかったです。
飛行機で飲んだので、特別感があって普段より美味しく感じられました。
具はあまり入っていませんが、ほっと安らぐような味でした。
デザートやお菓子も機内販売しており、少し高いのですが、ついつい買いたくなってしまいましたが、ここはぐっと我慢しました。
飛行機に乗ってしばらく経ち、足元の狭さがあまり気にならなくなれば、快適に過ごすことができました。
ただ、普段は飛行機で移動している間はやることが特にないので、寝てしまうことが多いのですが、今回は初めて乗った航空会社だったので、少し緊張して眠れませんでした。
機内にエンターテイメントはないので、ポータブルのDVDを見ている人や本を読んでいる人など、バニラエアに慣れていると思われる人は、機内での快適な過ごし方を分かっている様子でした。
私も本を持ってきていたので、それを読んで到着までの時間を過ごしました。
乗務員の方はテキパキと動いていて、こちらの注文に対してもすぐに対応してくれて、すごく印象が良かったです。
制服も黄色と青色の爽やかな色合いが可愛かったので、素敵だなと思って見ていました。 無事に那覇に着いたときにはホッとしましたが、格安航空でも予想より快適に過ごすことができました。
ただ、沖縄までの移動時間が短かったので、機内での足元の狭さもそこまで気になりませんでしたが、これが長時間となると少し辛いかもしれません。
しかし、値段も安く乗務員の方も印象が良かったのでまた利用したいと思いました。